身体の悩みは美容整形にお任せ|神戸で人気の整形手術を紹介

看護師
  1. ホーム
  2. 注射で顔を小さくする施術

注射で顔を小さくする施術

レディ

小顔整形は顔の大きさを小さくし、女性らしいイメージの顔を作るための施術です。女性の多くがこの小顔整形を利用するようになっている現在は、メスを使わずに行なえる小顔整形が登場しています。頬についた脂肪を取り除いたり、二重あごを通常の状態へと戻したりすることで女性らしい顔立ちを作ることが可能です。神戸の美容整形ではBNLS注射を使った小顔整形が人気を集めており、整形を受けて女性らしい顔を作ることが一般的となってきました。BNLS注射は脂肪を溶解する薬を顔に注射し、脂肪を取り除いて顔をすっきりさせる施術です。効果が現れるのは施術から数日経過した後であるため、施術後に顔の状態が大きく変化することはありません。あごや頬といったそれぞれの気になる部分に施術を行なうことができるため、理想的な状態に輪郭を変化させることが可能です。脂肪によって顔が大きく見えてしまっている場合はBNLS注射を活用し、脂肪を取り除くことで顔の輪郭を小さくしましょう。神戸では顔だけ痩せない方や、顔にだけ脂肪がついてしまった方がこの施術を活用しています。

筋肉がつくことによって顔が大きく見えてしまう場合は、ボトックス注射を使って顔の輪郭を調整しましょう。神戸の美容整形ではボトックス注射を使った小顔整形が一般的に実施されており、いろいろな女性がこの治療法を活用しています。施術にかかる時間は長くても10分程であるため、日常生活の合間を利用して施術を受けることも可能です。人によっては術後に腫れや内出血が発生する場合がありますが、ダウンタイムはほとんど発生しません。施術実績の多い美容整形で施術を受ければ、痛みを感じることなく施術を完了させることが可能です。しかしボトックスはしばらくすると徐々に体内へと吸収されるため、効果を持続させるには繰り返し注射を実施する必要があります。神戸の美容整形でボトックス注射を利用する際は効果の持続する期間を確認しておき、施術を定期的に受けて小顔を維持できるようにしましょう。